読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aronwan77’s diary

金魚と熱帯魚の飼育、高齢者介護

ゴールデンハニードワーフグラミー、急死

おじさん、とうとう死んじゃった。去年の10月に貰った子だ。同じ日に貰った子は5匹だったけど、残るは1匹のみ(カージナルテトラの雄) 1年間で4匹も死なせてしまった。勿論ほかにも死者多数。ちょっと、やっぱ何とかせんとなあ…。

間違えて、おじさんの記事を消してしまった。ごめん、ごめんよ。なので写真だけ掲載。にしても冴えない写真なのだ。いっつもシャイだったが、最期はシャワーカーテンに巻かれて舞っていた。

f:id:aronwan77:20161017010359j:plain

 

母の痛み

5/28。母の余命は半年と医師に告げられた。それから4か月半。

母は背中の痛みを訴える。背部痛は殆ど聞いたことのない訴えだった。これは、がん性の痛み・・・と思った。すかさず看護師に打診。恐らく「始まりなんだろう」と率直に答えてくれた。癌の痛みの始まりで、これから先は緩和薬で対処していくのだろうと思った。しかし、こちらから看護師に聞くまで何にも言ってくれなかった。よく聞くと鎮痛剤と造血剤は処方していると言う。そのことを知らなかった。

で、入院させたいと申し入れた。看護師は病院は急激な病変しか対応してくれないと何度も頭を下げる。

一方、母は痛みを訴えるし、不快感もある。少しベッドに横になればと促すが、「寂しいから嫌だ」と言う。

とにかく、家に帰りたい。100歳まで生きるのだから何でも我慢して治療するとクリアーに答える母。

母は緑内症や入れ歯の検診日を指おり数えているのだ。とにかく元気になって家に帰るのだ。そのことが今の母の願いである。どうすればいいのか。叶わないこととは分かりながら、目や歯の検診日を、私も数えている。

瞳のささやき

f:id:aronwan77:20160930032305j:plain

この曲は最高だ。なんというか、振られた女の夜の心象風景。ローラ・フィジーがカラッと歌っているが。泣けてくるわ。どうしようもないのは、人間だ。

【歌詞】

私がずっとどれほどしょげていたか
あなたは知らなくていいの
あなたに何が起こったのか
わからなくていいの
新しい誰かを見つけて
私の茶色の瞳を悲しみの色に染めないで

あなたが帰る時
私は元気そうにしてるけど
その後一晩中泣いているの
ねぇ、嘘だと言って
私の茶色の瞳を悲しみの色に染めないで

私に秘密を打ち明けないで
私に嘘をついて
理由なんてどうでもいいわ
生きてる意味がほしいの
愛していると言って
私を泣かせないで
どんなことを言ってもいいけれど
サヨナラだけは言わないで…

あなたに辛い思いをさせるつもりはなかったの
私は自分がよくわかっていなかった
だけど、ハニィ 今なら…
だから私の茶色の瞳を
私の茶色の瞳を
私の茶色の瞳を悲しみの色に染めないで

www.youtube.com

 

金魚と熱帯魚の昨今

お久しぶりでーす。カメラの調子が良くないことを理由にさぼっていた。が、しかし急にボケるカメラなんて聞いたことがないので、自分の目がボケてきたのかなあ、と。以下、魚達の近況を写真で報告。画質の悪さを「編集」で何とか修正したけど。

f:id:aronwan77:20160924000507j:plain

※相変わらず美人なオカチちゃん

f:id:aronwan77:20160924000621j:plain

※5人部屋の琉金と和金、尻尾だけ見えてる丹頂

f:id:aronwan77:20160924000516j:plain

※亀吉の半分位に成長したフチエ

f:id:aronwan77:20160924000521j:plain

※母親譲りの糞でーす

 

ピンポンパールと硬球

 

f:id:aronwan77:20160907204337j:plain

f:id:aronwan77:20160907204447j:plain

新居に引っ越して少しビビりが続いたものの、今はまあ普通の亀吉の日常。ところで、亀吉はオスじゃなくてメスっぽい。何せチビのフチエが追いかけまわしているじゃんか。でもお互いに2歳児だもんで発情もママゴトで終わったようだ。やれやれ。夏みかんの周りを必死に回るキンカンのようなフチエがやけに悲しそうだったんだ。ということで、フチエはオスだ。2匹とも改名が必要だよね。亀吉太夫とフチオとしとこう。

写真の通り、太夫の体長は順調に伸びている、太っている。硬球が7cmなら、頭部と尾鰭を加算すると全長13cmはあるかも。

奇形のゴールデンハニードワーフグラミー、本水槽で

f:id:aronwan77:20160905003135j:plain

f:id:aronwan77:20160905002917j:plain

 稚魚水槽から本水槽に移ってからも、この奇形のゴールデンハニードワーフグラミーの子は元気である。彼らにとっては広い水槽をくまなく泳いでいる。今のところ、奇形ゆえの弊害もない。ところで、この子の名前をつけちゃった。面構えがヤル気満々なので、ムサシ。

ムサシよ、この水槽のリーダーとなれ!

とはいうものの、ムサシの奇形は体躯だけではなく尾鰭にも顕著だ。鰭の広がりがなく、そしてひん曲がっている。赤く輝く鰭が他の子よりひと際綺麗だが、その輝きはこの子の魂だと、私は密かに思っている。応援している。

f:id:aronwan77:20160905003211j:plain

f:id:aronwan77:20160905003234j:plain

大きな虹がスカイツリーに

f:id:aronwan77:20160830204110j:plain

ベランダの向こうのスカイツリーに大きな虹が掛かった。台風明けの変な天気。雨がザーッと降り陽が差し込む中で。こんな大きな虹は初めて見たのだけど、家からは電線があって絵にならんよね。

f:id:aronwan77:20160830174345j:plain

ゴールデンハニードワーフグラミー、引越

f:id:aronwan77:20160827013128j:plain

総勢12匹のゴールデンハニードワーフグラミーの稚魚を本水槽にいっきに移動した。小さい子は1㎝なんだけど、そういうのはお構いなしで、魚の個性なんだろうか、堂々の真ん中を泳ぐ者、大きくても水草の森でじっと動かない者、個性があって面白い。

これで本水槽の数はゴールデンハニードワーフグラミーが16、ロージーテトラが2匹、カージナルテトラが2匹、そしてプラティーが15匹の、総勢35匹。その様子を写そうと思ったんだけど、どうも機械の調子が良くない。ボケてる。そろそろ10年前に買った恐ろしいほど画素数の小さいカメラの年貢の納め時かな。風呂のリフォームを見送ったので、色んな物を買ったり修繕したいわけよ。切りがないけど。

※小さくて白いのがゴールデンハニードワーフグラミーの稚魚ね。

f:id:aronwan77:20160827013202j:plain

ゴールデンハニードワーフグラミー、生後70日目

f:id:aronwan77:20160817021331j:plain

徐々に大きくなってきているんだろうね。なんか表情が大人っぽいよ。ちら見しているところなんか、親にそっくり。全長はトビ(大きな子)で3㎝近くもある。数日前に★になる子が立て続いたので、どでかいスポンジフィルターを設置した。そのせいか、今は順調だ。12匹が残った。つまり1/4しか残らなかったんだね。

http://muzmi.jimdo.com/

f:id:aronwan77:20160817021708j:plain

セイブンギョは男前

f:id:aronwan77:20160817002108j:plain

f:id:aronwan77:20160817001916j:plain

 http://muzmi.jimdo.com/

うちのセイブンギョはなかなかの男前だ。色がモノなのでそう見えるのかもしれないけど、なんかそんな気がする。スタイルがいいのだろうか。同居の子がホワイトオランダ獅子頭なので、黒い子は精悍で賢そうにに、白い子はちょっと我が儘な阿保の子に見える。御免、オカチ↓(白い子の名前)

aronwan77.hatenablog.com

 

ピンポンパールのフィルターに水作フラワー

f:id:aronwan77:20160811223801j:plain

8/3にお引越しをしたピンポンパールの2匹だったのだが、あれから1週間、色々あった。3日目には完全にストライキ状態となり餌拒否、2匹とも隅にかたまって動かない。飯を食べないのは明らかに変なので、かなり心配した。新品のフィルターの調子が悪く水が落ちてこない(当方の使い方が悪いのかも) そんなこんなで水槽内をいじり過ぎてしまっていたのだが、徐々に慣れてきて、餌も食べるようになった。ぽかんと口を開けて私の方に寄っても来る。1週間かかって慣れてきたのだろう。フィルター選びの思案の中、ベランダのトロ舟で使っていた水作フラワーという直径17cmもあるどでかい投げ込み式フィルターを丁寧に洗い、この水槽に設置。見るからにUFOみたいなモノが投下されたのだから、またもやビビりまくるだろうと思ったが、数時間もすると泳いでいるではないか。やはり水が大事なんだろうね。水槽が変わった、というだけでなく水質が変わってストレスが増加したんだろう。点滴で徐々に新水を入れ、昔の水も半分は入れたのになあ。彼らはデリケートだ。

http://muzmi.jimdo.com/

f:id:aronwan77:20160811223805j:plain

奇形の熱帯魚

f:id:aronwan77:20160808230028j:plain

少し見にくいが奥の上から2番目のアカヒレの背が九の字に曲がっている。その横の子は腹がパンパンで、これは奇形ではなくメスの妊産婦かもしれない(いつになっても産まないが)

一方ゴールデンハニードワーフグラミーの稚魚水槽では、ここ3日間で5匹も★になった。せっかく2カ月も育てたのになあ。やはり奇形の子が亡くなっているようだ。

f:id:aronwan77:20160808230105j:plain

奇形のゴールデンハニードワーフグラミーは下の写真の子。奇形の多くの子がこんな形だ。黒い線が曲がっている。内臓奇形があるなら、やはり短命なのかも知れない。

f:id:aronwan77:20160808230735j:plain

和金と夏草

f:id:aronwan77:20160805184645j:plain

f:id:aronwan77:20160805184723j:plain

http://muzmi.jimdo.com/

ヤツガシラ、イモ科の観葉が大きくなった。1メートル近くもある。その下に和金たち。水槽の脇に草を置くと水温が下がるらしい。この水色の120リットル舟、東向きのベランダだと相当水温が上がる。そういえば、昨夏、一番大きかった和金が★になった。ベランダに移動したその日の夕方のこと。フタを閉めていたので高水温になったとは思うけど、あの遺体の感じだとフタに頭を打ち付けたようだ。というふうに思い込んでいる。

ピンポンパールの引越

f:id:aronwan77:20160804182255j:plainhttp://muzmi.jimdo.com/

体長10㎝以上になったピンポンパールの亀吉。相棒のフチエはその半分しかないおチビ。これまで2匹は30㎝キューブ水槽で身体をぶつけながら暮らしていたが、見かねてとうとう60㎝低水槽に引っ越した。インテリアもくそもない。フィルター選びに窮していて、とにかく前使っていた上掛けフィルター(壊れた)の中身を水槽内に置いた。

亀吉はこう見えて凄くデリケートなびびりで、当初は端っこで過呼吸気味だった。2日目だが、まだ少しビビッている。しかし糞はふりまいている。この水槽は25cmとロータイプなので上部フィルターが使えない。様子を見て水作を追加しようかな。

f:id:aronwan77:20160805135731j:plain