読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aronwan77’s diary

金魚と熱帯魚の飼育、高齢者介護

ゴールデンハニードワーフグラミー、小太郎の死

f:id:aronwan77:20161102232530j:plain

※在りし日の小太郎

昨年の11月、ゴールデンハニードワーフグラミーの奇形について紹介した。この記事の下の方で衝撃的な奇形児の写真を載せた(上掲)

この子が、昨日の夜、死んだ。ここ数日お腹をプクンと腫らして水面の水草に絡まって寝ていた。突いても反応が遅くなった頃、私は小太郎の死を覚悟した。

酷い奇形の子が、なんと10か月以上も生き延びた。まともに泳ぐことが苦手でいっつもヒーターの傍で顔を上げていた子。夜中にスイスイ泳いでいることもあったな。あれは夢でも見ていたんだろうか。

小太郎が生まれたのは、2016年6月9日。昨日で311日の人生だった。

去年の秋には枯葉のようにヒラヒラと水面に舞っていた子。絶命したかと勘違いしたが、その都度、繰り返し息を吹き返した子。お前は、健常な子の3倍は生きたよ。さようなら。過去の記事↓

ゴールデンハニードワーフグラミー 奇形児たち - aronwan77’s diary