読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aronwan77’s diary

金魚と熱帯魚の飼育、高齢者介護

ゴールデンハニードワーフグラミーの産卵

f:id:aronwan77:20160611124004j:plain

6/9にうちの「おじさん」がメスとようやくおっほんしたんだけど、18時頃に産卵に至った。メスがパラパラと卵を落とすのを1回だけ目撃しただけなので期待薄ではあったんだが。といっても目視はかなり難しい。小さいのだ。金魚の子引きはしたんだけど、和金の卵の1/3位の大きさかな。恐る恐るサテライトへ移し、さらに3日目の今日は30㎝水槽へ引っ越した。最初の交配、そして産卵、うちの「おじさん」は殆ど泡巣を作ることなく、メスといちゃついてばかりだった。ま、本水槽の中では今でも両親はいちゃついているんだよね(不思議)

ゴールデンハニードワーフグラミーの父親は、孵化後1週間も子供たちを見守ることがあるらしい。子供らと引き離した後、「おじさん」はかつて家(泡巣)のあった場所に、呆然と立ちつくしているのであった。あ、今でもそこにいるよ。

http://muzmi.jimdo.com/