読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aronwan77’s diary

金魚と熱帯魚の飼育、高齢者介護

怒鳴る介護職員

高齢者介護

母の着替えを持って老健へ。母は神妙に下を向いて泣いている。というかビクついている。傍らのご老人が何やら職員に注意を受けているのだが、その叱責の声の大きなことに吃驚した。ご老人はおやつの残りがもったいないと言っていて、職員は「それは私の考え方に違反する!」みたいな事を言い張っていた。施設のルールに反するのは恐らくご老人の方だろうとは思うが、こういう会話で怒鳴るのか? 理詰めでご老人相手に切れている男性、感情的過ぎるよと思った。そしてそれに反応して母が泣いているのだ。確かに怖いよ、あの声は。ややあって、その職員に「母は不安な様子なので、優しい声で対応していただくと有難い」と遠回しに言った。

介護業界の月給が他業界と約10万円も差が付いていると聞くが、勤続年数をもとに計算されているのだろうか。32歳の賃金とすれば大卒で勤続10年という土俵ではからないといけないと思う。介護業界で定年まで働いた人はまだいない(介護保険は2000年施行)言い換えれば数少ない10年選手の介護職員数と他業種の10年選手数では分母数が異なるのではないか。10年勤続する前に悪待遇に耐えられず職替えしてしまう――。こんな悪条件を解消するには、今こそ優遇処置を講じないといけない側面もあると思う。なにしろ市場原理に適さないのだから。